お気軽にご相談ください

img-3

img-4

あなた、税金で生活してるんでしょ

森友学園、加計学園、防衛省の日報隠蔽。各問題についての閣僚、官僚の答弁は「記憶にない」、「記録がない」、「存在しない」、「認識していない」のオンパレード。そして、このような答弁をし通した者が国税庁長官になりました。
「たとえ親子でも、不動産売買やお金の貸し借りの契約書はちゃんと作って保存しておくべき…」と宣った税務調査官がいたっけ…
言う相手が間違っていませんかね。
税金で飯食ってる者の質が悪すぎる!
秋からは、自分たちの襟を正すことは棚に上げ、有意義に使われていない税金を取り立てることしか頭にない税務調査官の調査が本格化します。
気合を入れ直すゾ!!


国民に負担ばかりさせず、いいかげんに襟を正せ!

高速増殖炉もんじゅの維持管理と安全対策だけで1日5,000万円かかっているそうです。

何の役にも立っていないものに税金を1日5,000万円使っています。1年約200億円。バカみたいな話です。

国の数え切れない税金の無駄遣いを棚に上げ、細部にわたり調査する税務調査に立ち会っていると何か理不尽なものを感じます。

中小企業者から徴収した税金をどのように有意義に社会のために役立たせるか。説明できる税務職員はまずいないでしょう。

「使い方と徴収は別」「自分は業務を遂行しているだけ」と恥ずかしげもなく言う調査官。

それぞれの納税者の実情を察しようともせず、時として鬼の首を取ったように指摘をしてくる調査官を相手にしていると心底腹が立つときがあります。


税金を丁寧に使おうとしない政治家、役人は要らない。

おはようございます。

来年の参院選より前の改正はまずいと、配偶者控除と酒税の見直しが先送りされました。

例によって国の十八番です。

相変わらず自分たちの姿勢への反省は一切せず、国民に様々な負担を強いて何が一億総活躍社会ですかねぇ。


これからの税制の行方は・・・

財務省と経済産業省の職員に対する年間の残業代が、それぞれ約20億円、合わせて40億円だそうです。他の省庁でも少なからずあるでしょう。もちろ ん全てが不必要だとは言いませんが、国会答弁に必要な資料を議員が期日内に提出しないため、職員が本来しなくてもいい残業をするというようなことも多々あ るとか・・

風邪もインフルエンザも流行する時期にやってくる確定申告期。個人事業の申告も法人と同じように、1年以内で自由に決算期を決めても何の問題ないと思うのですが・・・

自分達は期日を守らず無駄使いをし、国民にはしっかり期日を決め、1日でも遅れれば延滞税を徴収する。そして税務署はほとんど期日無しでゆっくり申告書を確認して、調査にやって来る。愚痴を言い申し訳ないですが、国に振り回される一介の税理士の悲哀を感じます。